お宮参りの記念撮影、どのようにするのがよい?

お宮参りの際、せっかくなら記念撮影を行いたいと思うもの。
特に、普段はなかなか揃った家族写真などを撮る機会がないため、お宮参りの機会に写真を撮ろうと考える人も多いようです。

お宮参りの写真撮影は写真館?それとも出張撮影?

お宮参りの写真撮影の方法としては、自分たちで撮る場合とプロに頼む場合が考えられます。
自分たちで撮る場合はお金がかからないのがメリットですが、なかなか思うような写真が撮れない場合もあり、プロに頼めばよかった、と後悔する人も多いよう。
統計的には6割以上の人が何らかの形でプロに写真を依頼していると言われています。

プロに依頼する場合には、写真館で撮るか、出張撮影を依頼するかという選択肢があります。
それぞれの特徴やメリット、デメリットを見ていきましょう。

お宮参りの写真撮影を写真館で

お宮参りの写真を写真館で撮る場合のメリットは、何と言っても天候に左右されないこと。
天気が悪かったり、真夏や真冬であっても、気にすることなく撮影することができます。
また、写真館では着物だけでなくベビードレスなど、様々な衣装が用意されている場合も多く、低価格でいろいろな写真を撮ることも可能。

最近は、長時間の外出で赤ちゃんが疲れてぐずってしまうことを避けるため、写真撮影だけ別日で行う人も多いようです。
写真館で撮る場合は、神社での写真は自分たちで撮って残すのが一般的です。

出張撮影でお宮参りの写真を

出張撮影のメリットは、お宮参りの雰囲気をそのままに写真に残せること。
そして、写真館へ出向く必要がないため、お宮参りの時間に少しだけプラスすることで写真撮影まで終えてしまうことが可能です。
自然の光の中で写真が撮れるため、自然な雰囲気になりやすいですが、天候の影響を受けるのがデメリット。

また、カメラマンに出張してもらう必要があるため、写真館での撮影よりも高額になる傾向があります。
神社によっては、神社内に写真館がある場合もあるので、利用するのも一つの方法ですね。